ANAファーストクラス ワシントンD.C.~成田 機内編

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回はワシントンからの帰国便、ファーストクラスの機内食を中心にアップしたいと思います。

ラウンジでギリギリまで寛いでから飛行機へと進んだ私を

「カトレア様~お帰りなさいませ!」とCAさんが総出でお出迎え。

この人一体何者?と他のお客さまは思ったに違いありません💦

私はワシントンでの滞在が2泊4日という弾丸スケジュールだったのですが、CAさんのフライトスケジュールも同じだったらしく、行きと全く同じCAさん達に再び会うことができたのです!

いつもに増して安心感がふくらみました。

ちなみにこの飛行機はNH001、ANAのトップナンバーフライトです。

それだけでテンションが上がる私は、やっぱり飛行機大好きなんだな~と実感(笑)

そして、相変わらず素敵なファーストクラスの座席。長距離のフライトでも疲れません🎵

ウェルカムドリンクは、軽めにミモザを作っていただきました。

アミューズはパテ・ド・カンパーニュ。

帆立貝のソテー・マンゴーと蟹のサラダ。

ブッラータチーズとトマトのロースト。

チーズペッパーバー。ほどよい塩気がシャンパンにピッタリです!

という訳で早速シャンパン。

今回はジャクソンシャンパーニュキュベ740をいただきます。

シリーズ最高傑作と言われているんですって!

キリッとしているけど華やかで、大好きなお味でした💕

前菜の、キャビアを添えた蟹と林檎のガトー仕立てをいただきました。キャビア大好きなので!

飛行機の中とは思えないほど繊細な盛り付けです。

メインをスキップして、デザートにフルーツとお茶をお願いしました。

こちらの煎茶は宮崎茶100パーセントで、全国茶品評会3年連続一等一席、農林水産大臣賞を受賞している「新緑園」のものだそうです。

お茶の生産地としては静岡県や鹿児島県のイメージが強かったので、宮崎産のお茶の美味しさにビックリしました。お湯の温度もちょうど良い! 飛行機の中でこんなに美味しい煎茶をいただけるなんて幸せです♪

紅茶と一緒に出してくださったプチフールが予想以上の美味しさでした。

「ワシントンでこんなに繊細なお菓子が手に入るんだ~」という驚き。思わずどちらのものか聞いてしまうほどでした。

映画を見たり、ウトウトしたり。

その後、しばらくしてお願いしたのがチーズプレートです。

好みのものをアレンジして持って来てくださいました。

もちろん、チーズに合う赤ワインも。

行きの便で私の好きなワインのタイプをお話したのを覚えていて、おすすめを持って来てくださったのです! 本当に素晴らしいホスピタリティです‼

そして、結構楽しみにしていた海鮮丼。美味しく完食いたしました。

どのタイミングでいただいたか忘れてしまいましたが、ファーストクラスではお抹茶の準備があり、CAさんが点ててくださいます。

着陸前に、温州みかんジュースをいただきました。日本橋の千疋屋さんのものです。

濃厚で美味しくて、身体がシャキッとしました。

長時間のフライトも、ファーストクラスだともっともっと乗っていたくなりますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

そして、おまけ。

到着後は成田のアライバルラウンジに寄ってみました。

スタッフが出した途端に無くなってしまうリンツのチョコレート。どのラウンジでも大人気です。

お腹いっぱいなのに、せっかくなのでビールをいただいてしまいました💦

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

コメント

error: Content is protected !!