オマーン航空ビジネスクラス バンコク~マスカット ラウンジ編

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回は昨年の夏に乗った、オマーン航空のビジネスクラスについてアップしたいと思います。

バンコクで過ごした後、行ったことがなかったオマーンへ旅することにしました。

さすが世界のハブ空港のひとつです。 バンコクからマスカットまで直行便がありました。

まずはスワンナプーム国際空港のラウンジの様子から。

初めに伺ったのはこちら。

Oman Air First & Business Class Lounge です。

プライオリティパスでも入れるので、利用されたことがある方も多いのではないでしょうか。

小さめのラウンジですが、私が伺った時はとてもすいていて、ゆったり寛ぐことができました。

お酒はセルフですが、かわいいワインセラーの中にスパークリングワインもあります!

泡好きにはとっても嬉しい♪ 大好きなフムスももちろんいただきます。

実は、私達が乗る予定の便の出発が遅れる・・・と、前日にオマーン航空から連絡がありました。

そのためホテルでもゆっくりさせていただいたのですが、その後もどんどん出発予定時間が遅くなり、なんと5時間以上のDelay。

最初はガラガラだったラウンジも、私達の次のフライトのお客様で混んでくるという事態に(^_^;)

という訳で、次のラウンジへ移動することにしました。

Bangkok Airways Blue Ribbon Lounge です。

CAの制服を着たマスコットキャラクターのクマが目印です(笑)

バンコクエアウェイズはエコノミークラス搭乗者も利用できるラウンジを用意している珍しい航空会社です。

エコノミークラスのゲストはブティックラウンジ、ビジネスクラスやプライオリティパス保有のゲストはブルーリボンラウンジを利用することができます。

今回はプライオリティパス利用でブルーリボンラウンジに入りました。

シンボルカラーのブルーを基調とした、素敵な内装です。

ビュッフェ形式で、カウンターには食べ物が並んでいますが、麺料理などをオーダーすることも出来ます。

こちらがオーダーしたヌードル類。

チンするだけのものかもしれませんが、なかなか美味しかったです。温かいものをいただけるのは嬉しいですよね~

アジア圏のラウンジでいただくワンタンにはハズレがない気がします。

オマーン航空の機内の様子は次回に!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

コメント

error: Content is protected !!