地獄谷の隣の素晴らしいホテル 雲仙九州ホテル宿泊記③

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回は宿泊したお部屋についてアップしたいと思います。

私達が宿泊したのは HANARE~VILLA~

離れは全部で4室しかないそうです。

客室から地獄谷の眺望が楽しめる宿泊棟のお部屋と迷いましたが、お部屋に完全な露天風呂があることが決め手となり、こちらを予約しました。

ホテルでいただいた館内の見取り図。

離れ棟は宿泊棟よりもさらに奥にあります。

お部屋に行くには、こちらの鍵で離れ棟のエントランスの自動ドアを開けなくてはなりません。

セキュリティもバッチリです。

玄関はそんなに広くありませんが、ベンチシェルフが置いてあり、ご高齢の方などには便利かと思います。

ホテル内はこのサンダルでOKです。

玄関から部屋に向かう途中にクローゼットがあります。

バスローブ・ガウン・ルームウェアの3種類がありました。

ウォークインクローゼットの向かい側に洗面所と内風呂があります。

洗面台は広々していて、使いやすかったです。

ホテルの公式ホームページによりますと

「客室アメニティーには1985年英国で設立され、世界のアロマセラピストやラグジュアリースパのために技術と製品を送り出してきたAROMATHERAPY ASSOCIATES社のホテルアメニティーシリーズを使用。製品は香り高く繊細で化学除草剤や農薬を一切使用しない芳香植物から得たエッセンシャルオイルだけを使い、調合のエキスパートが丁寧にブレンドして作られています。」

とのこと。

私は存じ上げなかったのですが、使ってみたらとっても香りが良くて、特にボディローションが気に入りました。

そして、いよいよお風呂です‼‼

このお風呂、外の景色も眺められて、そしてかなり大きいです。大人3人くらいは余裕で入れるかも・・・

温泉の泉質で滑りやすいので、湯船に入る時は手前の手すりを持って入りました。

内風呂のすぐ横に露天風呂があります。

一人用の可愛い露天風呂です。

内風呂と露天風呂を行ったり来たり♨

5~6回は楽しんだと思います💓

奥にはテラスがあります。緑に囲まれて、癒されますね。

テラスから内風呂の方を見るとこんな感じです。

テラス用のサンダルが用意されていたのはとっても便利でした!

内風呂からだけではなく、リビングからもテラスに出られるようになっています。

それでは、室内のご紹介に戻ります。

メインベッドルーム。

足元の扉は物を入れるためではなくて

明かり窓になっていました。

3人以上だと、リビング奥の畳スペースにお布団を敷いてくれます。

お化粧室はベッドルームとリビングの間にありました。

ミニ洗面台に手を拭くペーパーが置かれていて、とても使いやすかったです。

リビングの片隅にあるカップボードと冷蔵庫。

机部分を持ち上げると鏡になっていて、ミニ鏡台になります。

紅茶は JAF TEA。見覚えがあるな~と思ったら、ANAラウンジの紅茶もこちらのものですね☕

離れは、冷蔵庫のお飲み物が無料です。最近増えてきましたが、嬉しいサービスですね🎶

スパークリングワインもあって、テンションが上がりました😍

テラスを入れて90㎡もある離れ。

プライベートがしっかり保たれていて、旅行の非日常感を満喫することができました✨

今年の夏、雲仙は集中豪雨でたくさんの被害を受けてしまいました。

心よりお見舞い申し上げます。

ホテルは直接の被害は無く、スタッフの皆様もご無事とのこと、本当に良かったです!

素晴らしい滞在となったMt. Resort 雲仙九州ホテル。

お部屋もお料理も、そしてスタッフの方の距離感も素晴らしく、このホテルに泊まるために再び雲仙を訪れると思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

error: Content is protected !!