全室サウナ・ジェットバスを完備! ホテル雅叙園東京宿泊記①

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回は、今年伺った ホテル雅叙園東京 の宿泊記をアップしたいと思います。

何度も伺っている雅叙園ですが、宿泊は初めて。

「レストランやお庭だけでなく、ホテルも素晴らしい」と聞いていたので、ずっと泊まりたいと思っていました。

チェックインの手続きはラウンジで。

宿泊者全員がラウンジを使えるのも、嬉しいサービスのひとつです。

こちらは宿泊フロアに上がる際に利用するエレベーター。螺鈿細工の孔雀が美しいです。

螺鈿細工とは、アワビなどの貝の真珠質の部分を磨いて厚さをそろえ、漆塗りの面にはめ込んだり、貼りつけたりする技法のことだそうです。(以前、雅叙園の方に教えていただきました。)

光の当たり方によって貝が美しく光るのが本当に綺麗✨

雅叙園は1階のお化粧室などにも螺鈿細工が施されていて、訪れる方達に人気ですよね。

宿泊したのは「武蔵」。ジャパニーズというタイプの80㎡のお部屋です。

玄関を上がって襖を開けるとまず左側にお手洗い、正面に和室のリビングルームがあります。

3名以上で宿泊する場合は、こちらのリビングにお布団を敷いて下さいます。

和室のクローゼットにはアイロンセットやセーフティーボックスがありました。

日本のホテルは、衣類の消臭剤が常備されているところが多いのも嬉しいポイントです。

国内旅行では、消臭スプレーを持ち歩かなくなりました。

和室リビングのお隣はベッドルーム。和モダンな感じです。

高さが低いベッドはご高齢の方にも優しいですね。

窓際にはおしゃれなカップボード。右下が冷蔵庫になっています。

スペースを有効に使えて良いですよね。

カップボード右側の扉の奥がバスルームになっています。

ダブルシンクで使いやすい。そしてアメニティもたくさん。

そして・・・今回一番楽しみだったのがこちら!

タイトルにも書きましたが、サウナとジェットバスが全てのお部屋に付いています♪

こちらのスチームサウナは、あらかじめスイッチを入れて10分くらいあたためておきます。

想像以上に本格的で、とーっても気持ち良かったです。

ジェットバスの勢いも、シャワーの水圧もバッチリ。

そして、清掃が行き届いていて、本当に気持ちよく利用できました。

最近宿泊したホテルの中では、水回りは一番だったと思います。

タオルがたっぷり用意されているのも、お客様ファーストのうれしい配慮ですよね。

🛀🏿

お部屋の紹介はここまで~

次回は素敵なラウンジ&お食事編をアップする予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

コメント

error: Content is protected !!