ザ・ペニンシュラ東京 お部屋でストロベリーアフタヌーンティー

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回は5月に伺った、ザ・ペニンシュラ東京のアフタヌーンティーについてアップしたいと思います。

ペニンシュラはバンコクで宿泊して以来、大好きなホテルのひとつです。

ザ・ペニンシュラバンコクの滞在の様子はこちら ↓

ザ・ペニンシュラ東京は東京メトロ日比谷駅直結ですが、現在はコロナの影響で出入口をまとめているので、地下1階のA7直結のホテル入口は閉鎖しています。

正面エントランスは紫陽花がきれいでした🎵

今回はお部屋でアフタヌーンティーを楽しみました。

5月のアフタヌーンティーのテーマは🍓いちご🍓

きゃあ~可愛い😍

鳥かごの形のスタンドに2人分がセットされています。

どうしてアフタヌーンティーってこんなに魅力的なんでしょうね~

それでは順番にご紹介します!

スコーンはチョコレートチップとプレーンの2種類。ジャムとクロテッドクリームの他にチョコレートソースもついていました。

セイボリー。奥がパテドカンパーニュ、手前がツナと胡瓜のサンドイッチ、左がフォアグラのブリオッシュトーストです。フォアグラのブリオッシュトースト、ちょっと炙ってある苺のスライスがフォアグラととても相性が良くて、とっても美味しかったです。

セイボリー②。左から時計回りにフルーツトマトカプレーゼ、卵とスモークサーモンのロールサンドイッチ イクラ、クロックマダムです。カプレーゼは上に載っているトマトのチップスがもっとパリパリの食感だと良かったな~

緊急事態宣言中のため、ロビーラウンジではお酒の提供は行っていませんが、お部屋ではOKなので、シャンパンと一緒にセイボリーを楽しみました。

続いてスイーツセレクション。左奥がストロベリーチュロス。これはスコーンについてきたチョコレートソースにつけて食べても良いそうです。

右側がストロベリークレームダンジュ。上に載っているメレンゲのサクサクした食感がアクセントになっていて、品のよい甘さで好みの味でした。

手前がストロベリーココナッツマドレーヌ。

スイーツセレクション②。左から時計回りにレモンストロベリーオペラ、ストロベリーミルクチョコレートタルト、ラフレーズです。ラフレーズは食べると中からトローっとカスタードクリームが溢れてきます。映えだけでなく、想像以上に美味しいスイーツでした。

紅茶はダージリンとザ・ペニンシュラ東京ブレンドをチョイス。それぞれわかるように付箋を貼ってくれていますね。

お部屋で素敵な景色を眺めながら、時間を気にすることなく、ゆったりと優雅な時間を過ごしました☕

参考までに、ザ・ロビーでのアフタヌーンティーのお値段は1人¥7337です。(消費税とサービス料15%込)

6月からは、苺と並んで大人気のマンゴーアフタヌーンティーが始まっています。

是非こちらも食べに行きたいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

error: Content is protected !!