2021年最初の宿泊はコンラッド東京!①

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回は、お正月に宿泊したコンラッド東京についてアップしたいと思います。

エントランスにはお正月らしく、門松が飾られていました。

急に家族の予定が合い、予約を入れたのが当日の早朝という計画性のなさ💦

都内のホテルステイでも非日常を味わえるので、ワクワクする気持は遠出の旅行と変わりません😍

まずは、お部屋の様子から。

ドアには「お部屋を掃除した後は、誰も入室していませんよ」という目印の CleanStayのシールが貼られています。

QRコードを読み取ると、その取り組みの様子が分かるようになっています。

公式ホームページからお借りしました。

Hilton CleanStay
チェックインからチェックアウトまで、清潔で安全なご滞在を

安心して宿泊できますね。

私は潔癖なところがあって、昔からホテルに宿泊する際には除菌シートを持参し、スイッチ・リモコン・電話・取っ手・タンスの引き出しの中などを拭き上げてから寛ぐのが習慣になっていました(笑)

今はこのような世の中なので、きちんと消毒されているだろうと逆に安心して手抜きになっています。

素晴らしいお部屋からの眺め!

浜離宮とウォーターフロントのビル群、そしてマジックアワーの空。うっとりする眺めです。

宿泊したお部屋はデラックスベイビュースイート。キングタイプのベッドです。

この時はツインタイプは満室とのことでした。

コンラッドベアと、そしてバスルームのコンラッドダックがお出迎えです。

バスルームからも素晴らしい眺望を楽しめます。

このシャワーブース、両側どちらからでも出入りできて便利でした。珍しいタイプですよね。

ダブルシンクの洗面スペース。壁には小さいテレビがあります。

さらに反対側にもテレビがあって、バスタブに浸かりながら見ることもできます。

アメニティには消毒用ハンドジェル・ウェットティッシュ・マスクのセットもありました。

ドライヤーはレプロナイザー 4D Plusでした。

このドライヤーの風を当てれば当てるほど髪が美しくなると言われていて、インスタなどでも話題ですよね。

公式ホームページを見るとお値段が税込¥57200!

正直1回ではよくわからなかったので💦使い続けてみたいな~と思いました。

続いてリビングをご紹介。

ソファの他にもライティングデスクがあります。

ベッドルームの裏側、おしゃれなボードを開けると

テレビや冷蔵庫が登場します。

テレビはこちらのリビングルーム、ベッドルーム、バスタブと洗面台、合わせて4台もありました。

冷蔵庫やカップボードも収納されています。生活感が無くて、大好きなスタイルです!

リモコンも消毒済みです。

リビングからエントランスに向かう途中、奥にお化粧室がもう一つあります。

ゲスト用のお化粧室という感じです。

玄関を入ってすぐのところに小さなクローゼットがあります。これも本来はお招きするゲストのためのコート掛けという位置付けだと思いますが、コロナ禍の今は、アウターを部屋に持ち込まないで済むので安心感がありますね。

広い玄関の片隅には椅子が置かれています。これも嬉しい!

こちらはドレッシングルームです。

収納スペースがたくさんあって、1泊じゃ使いこなせません(笑)

こちらのタイプはラウンジアクセスのお部屋なので、次回はラウンジフードや朝食をご紹介する予定です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

コメント

  1. […] 2021年最初の宿泊はコンラッド東京!①コロナ禍のコンラッド東京スイート宿泊記、お部屋紹介。www.kozarusmileytravel-world.com2021.03.21 […]

error: Content is protected !!