オマーンからの帰り途、トランジットのバンコクでラウンジ三昧

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

今回はタイトル通り、バンコク スワンナプーム国際空港でのトランジットの際に利用したラウンジについてご紹介したいと思います。

オマーン マスカットからバンコクに到着して、まず私達がしたことは「有償アップグレード」です。

タイ国際空港の乗り継ぎカウンターに行き、私達が乗る便のビジネスクラスに空きがあるか聞きに行きました。

この時は夏の繁忙期。日本で予約する際に、ANAのマイルを使ってスターアライアンスアップグレード特典に申し込もうとしましたが既に予約可能な枠がなく、この当日アップグレードに懸けていました(笑)

カウンターのお姉様のさじ加減(個人的見解です笑)で無事にアップグレードに成功し、幸せな気持ちでラウンジに向かいます♪

ちなみに当日の有償アップグレードのお値段は12700バーツ、約42000円~43000円ほどでした。

それでは、ホッピングを楽しんだラウンジを順番にご紹介します。

1、Turkish Airlines Lounge

初めに向かったのは Turkish Airlines Lounge 。

この時点ではオープンしてからまだ5カ月くらいしか経っていなかったので、どこも新しくてピカピカしていました。

ホットミールもありましたが、思ったよりこじんまりしています。当たり前ですが、本拠地のイスタンブールとは規模が違いますね。

2、Royal Orchid Spa

タイ国際航空のマッサージ用のラウンジです。

ファーストクラス1時間、ビジネスクラス30分間無料で受けられるスパは大人気。

特にビジネスクラスの方はいつもとても混んでいるので、ご希望の方は、まず予約をしに行くことをおすすめします。

今回は、フットマッサージを30分間お願いしました。

どのスタッフもとても上手で、タイのマッサージのクオリティはすごいなぁといつも感激します。

このドライフルーツは初めて見ました。とっても可愛い!

3、Royal Silk Lounge

スワンナプームは本拠地だけあって、タイ国際航空のラウンジがたくさんあります。

こちらはコンコースDのロイヤルシルクラウンジです。

温かい点心類はついついつまんでしまいますね~

銀杏とシンハービール、最高でした。

4、SilverKris Lounge

シンガポール航空のラウンジです。

バーカウンターでは好きなカクテルを作ってくれます。

ジャーの可愛さに心奪われてシンガポールスリングをオーダーしました。

プラナカンのお菓子、ニョニャクエもあります。

シルバークリスラウンジは、お食事が安定の美味しさでした。

5、Eva Air Lounge

続いて向かったのがエバー航空のラウンジです。

コスパが良くて大好きなエアラインのひとつですが、ラウンジが想像以上に素敵でした。

お馴染みの緑のロゴの雰囲気は全くなくて・・・

おしゃれで、近未来的な感じがします。

地味にうれしいのがフロス。飛行機でもお食事の時についてくるのがありがたいです。

お化粧室のアメニティはロクシタンでした。

そして、海外では珍しく便座除菌の消毒がありました。ポイント高いです!

清潔感があって、すいていて(笑)、私はこちらのラウンジが一番気に入りました。

6、Air France KLM Sky Lounge

そしてこちらは、エールフランスのラウンジです。プライオリティパスで入りました。

シンプルで洗練されています。

ドラえもんのカップ麺もありました!

フランスらしく、ケーキの種類がとても多かったです。

パン系のフードも他のラウンジに比べるとたくさんありました。

スパークリングワインがあるのも嬉しかったな~

7、Royal Silk Lounge

こちらはコンコースCの方のロイヤルシルクラウンジです。

さすがにお腹がいっぱいで、紅茶とクッキーだけいただきました。

この後、3番目にご紹介した、ゲートに一番近いコンコースDのロイヤルシルクラウンジに戻り、搭乗案内のアナウンスまで過ごしました。

はぁ~満喫しました💕

飛行機とラウンジが大好きで、そのために旅行していると言ってもいいくらいなので(いやホテルも大好きです笑) 本当に今回の旅行は大満足のものとなりました。

長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

コメント

error: Content is protected !!