瓶のスプライトが¥1700⁉シャングリ・ラ ホテル パリ滞在記②

ご訪問ありがとうございます、カトレアです。

前回に引き続き、シャングリラ・ラ ホテル パリについてアップしてまいります。

お部屋の様子は是非前回のブログをご覧ください。

今回、パリでの宿泊は1泊だけなので、夕飯もホテルで取ろうと決めておりました。

伺ったのは La Bauhinia 。ラ・バウヒニアと読みます。

中華の香宮と迷いましたが、フレンチとアジアンの融合というフレーズに惹かれて決定。

あらかじめ日本から予約を入れていきました。

ちなみにバウヒニアは香港原産の赤紫色の花で、香港蘭と呼ばれているそうです。 

シャングリ・ラのレストランらしいネーミングですね。

キューポラのシャンデリアが特徴的です✨

フォアグラと仔牛のテリーヌ。華やかで可愛らしい一皿です。

デザートまでしっかり(笑) お料理は家族とシェアしていただきました~

カジュアルなレストランで、インテリアも割と攻めている印象でした。

夕食の前に、しっかりプールで泳いでからお食事に臨んだので(笑)美味しく完食いたしましたよ。

プールの写真もご紹介しますね。

もちろん温水プールです。

プールの底の模様がオリエンタルな雰囲気でとっても素敵です!

19:00に泳ぎに行った時には誰もいなくて、私1人貸切でした🎵

屋外のテラスも植物がたくさんあって素敵でした。

室内のプールサイドにはテーブルがたくさんあって、泳がない人でもそこで寛ぐことができます。

その際にはシューズカバーを渡されるので(内装工事の方とかが付けるような感じのです)とても衛生的だなぁと感じました。

こじんまりしていますが、雰囲気のあるトレーニングルームです。

⛅

翌日の朝食会場は、夕食をいただいたのと同じレストランでした。

朝と夜では、シャンデリアの表情も全く違いますね。

さすがフランス!ハード系のパンがたくさんあって、すごく美味しかったです。

シャングリ・ラらしくお粥や点心も並んでいます。

お粥が大好きな私は・・・

こうなりました(笑) お粥もいただきますが、大好きなチーズも欠かせません。奥に写っているお粥にはピーナツや塩玉子をトッピングしています。

バウヒニアが描かれたカップが素敵ですね。

この日は年末でホテルが混んでいたため、レイトチェックアウトは出来ないとのこと。12:00にお部屋を出た後は、出発までロビーラウンジなどで過ごしました。

飲み物をオーダーしてゆっくりしようと思い、家族はオニオンスープを、私はレモネードを頼みました。

チーズがとろけていて美味しそう!

で、私が頼んだレモネードがこちら。

フランスでレモネードと言ったら、ビタモンのレモネードとかを想像していたのですよ(笑)

Amazon | シチリア産レモンで作った仏ビタモン社オーガニックレモネード(760ml×12本)※沖縄発送不可 | サンデーブランチ・コム |  炭酸飲料 通販
画像はAmazonからお借りしました。

まさかのスプライトとは‼

🤣

お値段14€。日本円で約1700円。

一流ホテルとは言え高すぎでしょ(笑)だって瓶のスプライト💦

パリの物価の高さを痛感した出来事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ギャラリー・ラファイエットのことは次回書きますね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外のホテル・宿へ

にほんブログ村

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

error: Content is protected !!